辻島電鉄 :: ADULT EXPRESS :: 市松空港行き 
adultpour.exblog.jp
辻島市松             趣向を変えて仄かな芳醇と時事ニウスと。パッと見ぶったギリなのでご注意を。日々思考はびろうど。
ADULTTALK
ブログ カウンター
岩盤浴 東京IPアドレス求人情報

累計
今日昨日


Black Rider's Adventures

NZ旅行にてお世話になった
Masaさん率いる
Black Rider's Adventures LTD。
ニュージーランド南島北部に拠点を置くアドベンチャー志向の強い南島専門のツアーを組んでいる旅行会社。
我儘三昧奈僕らも
臨機応変に色んなアレンジをしていただいて
まことに有難い限りと・・・。
Masaさんは武士です。
それでもって可愛いです。
イカス男だYO!!1
ツアーの事や日々の出来事を語る
↓↓
「異国を自由気儘に・・・」
↑↑

も、なんだかほんわかで楽しいのです。



INA 辻島航空 NZ90便 Nelson行き


ニュージーランド旅行綴り開店しました。
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
死のうとするは本人ではない。

<自殺防止>言葉で命救いたい…高木いさおさんの詩集が反響 [ 11月08日 15時00分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース


 昨年秋に自ら命を絶った少女(当時17歳)の死をきっかけに大阪府枚方市の詩人、高木いさおさん(52)が作った詩集「雲のある風景」(子ども出版)が、静かな反響を読んでいる。少女は高木さんの前作を携えて生きる望みをつなぎ、結果的に死を選んだ。高木さんは少女を救えなかった後悔から新作を出版。「いじめ自殺が相次ぎ、尊い命が失われている。追い詰められた人に、何とか踏みとどまってほしい」と話している。

 少女が持っていたのは、高木さんの前作「愛することと優しさについて」(昨年8月、同社刊)で、遺品の中から見つかった。少女は亡くなる前の日記に、「肯定できるのは愛するということ」「誰かを幸せにしたいと思い努力する」など、詩の一部をつづっていた。遺族によると、少女は家族や友人をとても大切にしており、相手を思いやる余りに人間関係に悩んでいたようだという。


馬鹿にされながら生きる気分が分かるかい
そんなの普通だ 皆経験している、我慢している等という奴は
解っていない。
そしてその事が「普通」だという。
人が人を苦しめるのが「普通」で
そんなに我慢すべきことなのか。
それとも自分への言い訳か。
辻島です。
やるのはいいが無駄に遣らされるのは嫌いだ。

ホームに飛び込むんじゃない。
ホームに立っていたら背中を押されたんだ。
首つるんじゃない。
絞殺されたんだ。
弱いんじゃない。
弱くされたんだ。

耐えることすら許されなくなる。

>>>続きはこちら<<<
[PR]
by adultpour | 2006-11-09 11:18 | ニウス